MEMORANDUM ENGINE

読んだ本のこととか。できることからこつこつと

スポンサーサイト  

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   コメント: --

[映画] サカサマのパテマ を観た  

category: 映画 tag: アニメ  吉浦康裕 


スタジオ六花の吉浦康裕が原作・監督・脚本を務めているということで大変面白かったです。
「イヴの時間」も「ペイル・コクーン」も大好きでしたが、この作品も大好きになりました。

逆さまの女の子、つまり重力の方向が逆っていう設定はいいですね。
単純だけど映像として観てて面白いし、いろいろ想像できます。

しかもその逆さまの女の子は空に落ちないように主人公の男の子にずっとしがみついてる。
だからとくに断りなしに女の子が抱きついてくるわけです。
主人公も当たり前のように女の子のお腹辺りを必死に抱きしめるわけです。
もうこのビジュアルだけで観てて飽きません。
「ラピュタ」のパズーがシータを助ける場面を思い出しますね。

ラストもこの監督らしいオチで良かったです(これはネタバレになるかな)。
自分の考え、価値観、立っている場所、それらが他人から強制されたものでないかと疑い、どこに正しさがあるのかを自分でちゃんと探していく、そんな主人公にとても好感が持てます。

ところでサカサマ人と地上人の間に子供が生まれた場合、その子にはどちらに重力が働くんでしょうね。
プカプカ自由に浮いていられたら楽しそうです。
関連記事
tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。