MEMORANDUM ENGINE

読んだ本のこととか。できることからこつこつと

スポンサーサイト  

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   コメント: --

電気あんかは演算リソース共有の夢を見るか?  

category: 雑記
最近、三年くらい前に購入したMacBookAirの排熱がすごいです。
大して重たい処理もさせていないのにファンがものすごく頑張って回転してブィーンと結構音がします。
でも寒いこの季節は逆に手が温まってちょっと嬉しかったりもします。
CPUを暖房代わりに使うなんてもったいないというかアホらしい感じもしますが。

ところで寒くなってきたこの季節、電熱線を使った家電って結構ありますよね。
炬燵とか電気ストーブとか電気あんかとか。
そうやって発熱するのもは電熱線の代わりにCPUを乗せればいいんじゃないでしょうか。
CPUと電熱線なんて大した違いもないでしょう。
両方とも電気をエネルギー変換して熱にしているんですから。

ただCPUの方が内部の配線が比較的複雑で膨大な演算を一瞬でやってくれるというメリットがあります。
だから炬燵とかの電熱線をCPUにしてもくもくと円周率とか計算させてその排熱で暖まるとか。
まあ無駄な計算をさせる必要はないですが、まだまだ計算させたいことって一杯ありますからね。
WiFiとかに繋げるようにしてネットワークを構築して演算リソースをデスクトップPCと共有できたりするといいんじゃないでしょうか。
「あ、今動画エンコードしてるから炬燵けさないでね」みたいな会話が出てきそうですね。
関連記事
tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。