MEMORANDUM ENGINE

読んだ本のこととか。できることからこつこつと

スポンサーサイト  

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   コメント: --

[関谷 あさみ] 千と万 を読んだ  

category: 漫画 tag: 関谷あさみ 
千と万(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))千と万(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2013/06/12)
関谷 あさみ

商品詳細を見る

アパートで父と二人で暮らす中学1年生の娘、詩万(しま)。
思春期でお年頃な詩万は父親のちょっとした言動にもイライラしてしまう。
何気ない日常が描かれた父娘漫画。


ときどきクスリと笑わせてくれる詩万と彼女のお父さんにはとても癒やされます。
父子家庭で育った詩万の心の機微がよく描かれていて、ほんとにこんな父親と娘っていそうだなと思わせてくれます。
等身大で描かれる中学1年生の娘と飾り気のない父親。
なんでもない日常だけどだからこそリアリティを感じさせられます。

詩万はお父さんのことを嫌ってはいないけど、ファザコンというほど好きでもない。それでもお父さんには思春期の女の子らしい、いろんな感情をみせてくれて、それがとても可愛らしいのです。
関連記事
tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。