MEMORANDUM ENGINE

読んだ本のこととか。できることからこつこつと

スポンサーサイト  

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   コメント: --

[森 博嗣] 堕ちていく僕たち を読んだ  

category: 読書 tag: 森博嗣 
墜ちていく僕たち (集英社文庫)墜ちていく僕たち (集英社文庫)
(2004/05)
森 博嗣

商品詳細を見る

なぜかインスタントラーメンを食べると男が女に、女が男になってしまう。
性別なんて煩わしいものはかなぐり捨てて、もっと気楽に生きていこう。


森博嗣先生の軽やかな文章が好きな方にはオススメです。
5つの短編で構成されていて、それぞれのお話しで主人公が違います。各話で物語が少しずつ絡み合っているようないないような。
男の人が急に女の人になったらどうでしょうね。「堕ちていく僕たち」の主人公はなぜか女になってから妙にテンション高いです。そこまで快適になるわけじゃないだろうと思いますが、とにかく登場人物たちはそれぞれが性別を乗り越えながらも楽しんでいます。

けっこうマイナーな趣味の人達(同人作家、ストーカー、小説家など)が登場してそれぞれとても個性的です。一人称で語られ、心情表現が丁寧にされているため不思議と感情移入しながら読み進めることができます。

僕は表題作の「堕ちていく僕たち」が一番好きでした。
関連記事
tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。