MEMORANDUM ENGINE

読んだ本のこととか。できることからこつこつと

スポンサーサイト  

category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   コメント: --

忘れるのは悪いこと?  

category: 雑記
どうも昔から暗記系は苦手で、習った単語はすぐに忘れるし、興味のない事柄に関してはからっきし思い出せないということがよくあります。
興味のあったことでも数年ほどその分野から離れて生活しているうちに、すっかり頭の中からそれらに関する知識がこぼれ落ちていたりします。
そうやって日々、興味のあったことや楽しかったこともどんどん色褪せてきて忘却しているのかと思うと少しやりきれない気もします。
でも最近、それでもいいのかな?と思うようになってきました。

というのも別に開きなおったというわけではなくて、結局忘れている(思い出せない)ものは個々の単語だったり固有名詞だったりなのです。
勉強や学習などで得られたそれらの単語や固有名詞などの知識は後で思い返すためのトリガーとしては非常に役立ちますが、実のところ記号化されたデジタルにすぎません。
それよりも大切なことはそこから得られた理解や経験といった言語化できないアナログなところに本質があるように思います。

デジタルなものは代替がきくことがほとんどですが、アナログは自分の中にしか留めておくことができません。
ネットから情報を検索するのは簡単ですが、経験は検索することができません。自分で体験するしかないのです。なので昔のことについて表面的なことは忘れてしまっても、そこから想起される抽象的な感覚や感情、それらを大切にしまっておくのがいいんじゃないかと思います。
関連記事
tb: --   コメント: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。